妊活応援ブログ

池田麻里奈

第5回

えっ、排卵してない!?

不妊専門クリニックで新しいスタートを切った私ですが、
まず最初のエコー診察で排卵してない事実が発覚!!!!
え、え、えー?どういうこと?

前の産婦人科でタイミング療法をしていた時、排卵するまでのチェックは当然していました。でも、排卵後のエコーチェックは盲点。もちろん私は排卵していると思い込んでいて、赤ちゃんできたかな?と2週間期待をしていたのです。
ホルモンバランスの影響かもしれません、と不妊専門クリニックの医師。これがいわゆる排卵障害というもの…?

いずれにしても排卵してないなら、タイミング療法をいくらしても妊娠するわけない!

一般不妊検査で原因が見つからなく、基礎体温もバッチリだったため「原因不明不妊」となっていた私ですが、原因が“無い”のではなく、原因が今の段階(検査)ではわからないといった方が正しい。妊娠しないなんらかの原因はあるのだと思いました。

「わからないけれど妊娠しない」と言われると、自分自身全体の能力が否定されている気がする。でも「排卵障害」もしくは「卵管閉塞」「子宮内膜症」などの生殖機能不全の名前がつけば、そこの部分を客観的にみることができて、自分の存在と切り離して考えれるようになりました。

「片頭痛」で仕事もできないくらいつらい人がいますよね。でも病院に行っても何が原因かわからないまま、体質と言われ、頭痛薬を処方されて済まされることもある。患者はどうにかこのつらさを治してくれる先生を探し求め病院を転々とします。不安で、原因を知りたいのです。

妊娠も似ています。「若いから大丈夫」「深く考えないで」という言葉を投げかけられる度に自分の気持ちとのギャップにひどく落ち込みました。
原因不明は、彷徨っているみたいで苦しいのです。

「ここが悪いからここを治していきましょう」という明らかに前進した話は不妊治療をスタートしてから初めてで、機能不全なのに嬉しかった。

一緒にがんばれる病院を見つけた気がした31歳冬。

つづく

はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「セルフチェック」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2016 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.