妊活応援ブログ

池田麻里奈

第20回

この世はサクセスストーリーばかり

先日、第一子を出産した芸能人カップルが”不妊にもかかわらず妊娠・出産”したという内容のブログが目にとまりました。
え、不妊だったの??そんなこと公表してた?いえ、してません。ブログの中にも公表していないと書いてあります。不妊と断定しているその根拠は、入籍から妊娠まで2年かかったことをあげてました。

ちょっと妊娠しないからってすぐに「不妊」呼ばわりするのはどうなのでしょう?
そして、何でもサクセスストーリーにしちゃうところも、どうかな。

「不妊」って、簡単に言ってしまうと生殖機能の低下ですが、精神的にひどいダメージがあります。人として子孫を残せない事態は大きな悩みにつながり、自分自身を責めたり、自分の価値さえ見失ってしまうこともある。夫婦の問題だけではなく代々受け継いでゆくファミリーツリーのことや、生命のサイクルのことも考えてしまうくらい重大な問題なわけです。胃の消化機能が低下したとはわけが違います。
もしも悩んでいたら他人に言われて良い感じを受ける人はいないです。それが事実でも噂でも。

不妊検査または不妊治療を受けたことがあるカップルは5.5組に1組と年々上昇しています(第15回出生動向基本調査)。テレビで不妊のことが取り上げられ、「子を望んでも妊娠しない人がこの世にはいて、悩んでいる」ということが以前よりは周知されました。良いことだと思います。それは、不妊に無関係の人が知識を得ることで、想像する力が養われ配慮する気持ちから、「子供まだなの?」「早く産みなさいよ」という意味のない投げかけが減り、不妊の人の周囲の環境が良くなると思うからです。

でも、その「不妊」や「妊活」ワードが一般的に、または安易に使われるようになり、困ったこともあります。
例えば、「あの人子供がいないから産めない体なんだわ…不妊なのね…」と憶測で話している人。イラッとします。さらには「授からなかったのね、かわいそうに」という勝手な同情です。
夫婦で子を持つか持たないか話し合って、何らかの事情で二人の人生を選んだ人もいれば、あえて子を持たない人生を選択した人もいる。そもそも男性の精子に異常ありかもしれません。
子ナシ全員が不妊じゃないんだよ〜〜!ってことを声を大にして言いたいですね。

「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、一定期間妊娠しないものをいいます。日本産科婦人科学会では、この「一定期間」について「1年というのが一般的である」と定義しています。(日本産婦人科学会)

このように、不妊とは“避妊をしないで”1年妊娠しない状態です。入籍から1年ではありません。
ここ誤解しないでほしい。前出した芸能人カップルは入籍から2年で妊娠を発表したことから不妊と書かれていますが、いつ避妊をやめたか正確に知らない限り断定なんてできないんです。いつ避妊をやめたか夫婦以外で知ってる人がいたら気持ち悪い、余計なお世話です!
妊活始めました〜と公表する芸能人も不妊かどうかわかりません。正確には妊活を継続して1年経過したときに「不妊」の定義に当てはまります。妊活と不妊はイコールではないのです。
不妊の末に妊娠・出産というサクセスストーリーは、たしかに美しいですよね。でも、普通に自然妊娠の人まで「不妊」に入れてしまうと、世の中のほとんどが不妊を乗り越えた美談になってしまいます。

不妊治療の出産率は35歳で16.8%、40歳で8.1%と非常に低い(2009年日本産婦人科学会調べ)。子を授からず治療を離れている人が多いことは想像できると思います。ただそんなことは公に言わないだけなのです。困難を乗り越えた美しいストーリーは華があって記事にも本にもなりやすい。この世は、最後はめでたしめでたしのサクセスストーリーで溢れかえっているんです。
一方で、トライしても子を授からない人は妊活の終わりをどうするか悩んでいます。これからの人生をどう生きるか彷徨って、葛藤と戦って、もしかして妊活中よりも苦しい思いをするかもしれません。

偽サクセスストーリーが加わり、サクセスストーリーが更に世に蔓延すると、努力しても授からなかった時に「私だけどうして授からないの?」と思い、サクセスストーリーを完成させるまで妊活をやめられない負のスパイラルに陥るかもしれません。
本当は人の数だけストーリーがあります…あなただけのストーリーがあることを忘れないでください。

WAKOMO会第一回イベント「流産・死産の悲しみについて」お知らせ

開催日 2017年5月28日(日) 13時30分開始
プログラム
第1部 講演 13時30分~14時50分
第2部 わかち合いの会 15時05分~16時30分
会場 東京ウィメンズプラザ 2階 第1会議室
東京都渋谷区神宮前5-53-67
WAKOMO会HP

はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「セルフチェック」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.