子宝エクササイズ

子宝エクササイズ

妊娠しやすい体になるためには、運動はとても大切。でも、これまで運動をしていなかった人にとっては、体を動かすことはなかなかハードルが高いものです。
「子宝エクササイズ」は、運動が苦手な人にもできる簡単なエクササイズ。1日10分、できれば毎日続けて、妊娠しやすい身体を目指しましょう。

今月のテーマ

すべての基本となる
理想的な姿勢を手に入れましょう


猫背や反り腰など身体によくない姿勢で過ごしていると、血の巡りが悪くなり冷え性を引き起こすだけでなく、骨盤の歪みや、内臓や子宮を圧迫するなど身体に様々な悪影響を与えます。普段の生活から正しい立ち姿勢と座り姿勢を心がけましょう。

正しい姿勢で日々健康に

立ち姿勢

くるぶし、膝、腰骨、肩、耳のラインが繋がるように、下から身体を積み上げていきます。
左右のウエストのラインの長さをあわせてから、肩の左右の高さを整えます。

ココがポイント!

顎が前に出ていたり、背中が丸まった姿勢の猫背や、身体が前方に傾いた状態の反り腰は、腰痛をはじめ、様々な不調を起こす原因になります。健康的な姿勢を意識して正しい姿勢を手に入れましょう。

座り姿も意識してみよう!

座り姿勢

椅子の座面に深く腰掛けるように足をそろえて座り、骨盤を立てて、その上に身体を積み上げて姿勢を整えて座ります。

長時間のデスクワークなどでは、背もたれに背中、腰を密着させることで、腰や首への負担が軽減されます。

ココがポイント!

背もたれに寄りかかったとき、背骨が丸くならないようにしましょう。猫背など、前屈みの状態で長い時間座っていると、首や肩のこりの原因になります。腰だけを背もたれから離す、反り腰の姿勢も腰痛の原因になりますので、気をつけましょう。

筒井美帆 先生

Profile

心身共に健康かつ美しくなれる身体づくりを目指して、ピラティスとウォーキングを学ぶ。
ピラティス指導の他、大手フィットネススタジオのフラッグ店で、監修・開発プログラムを手掛け、大手自動車メーカーのショールームナビゲーターの専属ウォーキング講師や、モデルタレント養成スクール講師、ボデイメイクコーチとして、美脚・美姿勢をつくりあげるスキルを指導している。
2014 BEST BODY JAPAN レディークラス 日本3位。
2015 BEST BODY JAPAN 東京大会ウーマンクラス優勝。

Comment

身体を動かすことが苦手な人も気軽にトライできるよう、まずは簡単な動きから始めています。夫婦でできるカップルエクササイズは、一緒にやることでその効果も愛情もアップ! お互いの体温を感じながら、絆を深めてくださいね。


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.