不妊治療・妊活に関する体験情報をご紹介!

皆さまの不妊治療・妊活体験談ご紹介

テーマ別に皆さまからの不妊治療・妊活に関する体験談をご紹介いたします。

Let’s妊活♪ 私、こんなことがんばってます

28歳 女性

つい最近、PCOS(多のう胞性排卵症候群)と診断されました。

もちろんクリニックでも治療をしていますが、自分でもいろいろ調べていると、なんと舞茸が排卵障害に効果あるとの情報が!!グリスリンという舞茸に含まれる成分が、インスリン抵抗性を改善させるそうです。
(PCOSではインスリンの過剰分泌が排卵を阻害するそうです)

さっそく、大量の舞茸をゲット♪

天ぷら、炊込みごはん、バター醤油炒め、マリネ、などなど美味しいレシピがたくさんあって飽きずに食べられます(^^)

PCOSにお悩みの方は、ぜひ一緒に舞茸を食べましょう!!



37歳 女性

妊活中に頑張っていたこと…

◆食事
冷たいものはなるべく食べない、体を温める食材(根菜類や生姜)を意識して食べるようにする。砂糖は黒糖やキビ糖を、塩は沖縄の天然塩を愛用。←天然のものはミネラルも多く含まれて体に優しいのでオススメです。

◆飲み物
冷たいものはとらず、基本は常温。でも、コーヒーは止められないので1日1杯と決めて飲んでました…。

◆3つの首を冷やさない
首・手首・足首

◆足裏マッサージ
主に卵巣や子宮のツボである踵周りは入念に¥100ショップのツボ押し棒でぐいぐい痛いのを我慢してマッサージ

◆セルフ灸
火を使うタイプのお灸に挑戦。肩こりがひどいので首肩周り+三陰交というツボを中心に。ただ、煙と匂いも結構出るので主人から家の中での使用を禁じられ、仕方なくベランダで…

結構、思い返すと色々と頑張っていたな、と思います。初の体外受精(ショート法)に挑戦した際、4個しか採卵できず、大分凹みましたが、凍結までの期間は、名づけて「テレパシー作戦」を実行。毎日受精卵達に心の中で話しかけるようにエールを送り続けました。結果的に3つ胚盤胞まで育ってくれたので、実はこれが一番効果的だったのかも!?1回目の移植で妊活卒業できました。



31歳 女性

私は、ストレス解消、というか今しかできない事を楽しむようにしています!

例えば主人とお出かけや旅行♪
子宝スポットへ行ったりもします。
子宝スポットでお祈りしたあとは観光をしたり、カフェ巡りをしたり…

「赤ちゃんがほしい」その思いは一緒。
ふたりで同じ方向を向いて歩く事って大切だと思います。
結婚前よりも夫の事が大好きになりましたし、夫婦の絆も深まりました。

きっと子供を授かったら今より素敵な日々が待ってる。
でも夫婦2人の時間は今よりも短くなる。
だからこそ今を楽しむ!

毎月生理が来るたび落ち込んだり、あれこれ試しても結果が出ずイライラしてしまうけど、肩の力を抜いてストレスを発散して、いつもニコニコでいれたら…

そうしたらきっと私たちのところにも
かわいい赤ちゃんがやってきてくれる!と信じて(*^^*)



24歳 女性

今不妊専門の鍼に通っています!
そこで言われたこと、
牛乳、豆乳、タマゴはなるべく避ける。
日本人のカラダに合わないらしくて、大腸で消化出来ないため、血行が悪くなって子宮も冷えてしまうそうです。
特に豆乳に糖分が入っている場合はNGだそう!
あくまで鍼の先生の意見ですが、私はなるべく避けています。

子宮を温めるために、ウォーキングが1番いいと言われたので、毎日夫婦で夜30分ウォーキングしています♪
これからの計画や今日あった出来事など話して、良いコミュニケーションの時間になっています★

また、男性不妊の原因として電磁波が大きいと言われました。
携帯をズボンのポケットに入れる時は前のポケットではなく、後ろのポケットに入れる。
そうするとお尻の脂肪があるのでマシになるみたいです!
膝上でのノートパソコンは厳禁と言われました。主人にも出来ることは実行してもらっています♪



34歳 女性

べびちゃんまちを始めたのは昨年末。タイミング→人口受精3回と、クリニックに通いながらの数ヶ月。まだ妊娠には至っていませんが、日々のなかで気をつけていることが。コーヒーと紅茶をルイボスティーに切り替えてのんでいます。それから、会社にはできるだけ持参のあったかいお茶を。ついついペットボトルの冷えた飲み物を買ってしまうのを防いでいます。

冷え性とまではいかないけれど、冷えやすい体質なのでヨモギ蒸しパットも使い始めました。生理は順調で、毎月の卵胞と子宮チェックでは問題がないので、べびちゃんがきてくれるように心穏やかに過ごしたいなと思っています。



34歳 女性

はりとお灸を始めて3ヶ月経過します。きっかけは義理の父の勧めでした。担当が男性で不妊治療の話を聞かれるのがすごく嫌でした。病院ではないから全てを話すことに抵抗があることを伝えたところ真剣に妊娠したいと考えているなら全てを話してほしいと言われました。

女性に変更して頂き全てを話し妊娠に向け毎週通っています。身体の調子が良くなっていることを感じています。女性同士の安心感もあり貴重なリラックス タイムです。頼れる方が現れ、妊活に対するやる気が出ました。ゆるく過ごせる時間が妊娠するには必要な気がします。もう少し気楽にやってみます!



30歳 女性

妊娠しやすい身体作りのために毎朝ザクロジュースを飲んだり、お風呂あがりに毛糸のパンツとモコモコソックスを履きヨガ&ストレッチしてます。
早寝早起きも心がけていて毎晩10時には就寝6時起床です。



35歳 女性

不妊治療歴5年になります。
これやったら妊娠出来る! と言うものは、なんでもやってみたい!!
と思っちゃいます(笑)

その中でも、効果あったのが「よもぎ蒸し」です。
よもぎ蒸しを始めてから、基礎体温のグラフが綺麗になり平均体温があがり、冷え症の私がポカポカになりました。
また、高温期も14日間続くようになりました。

他にも、整体へ行って骨盤矯正したり、ウォーキングも頑張っています。
そろそろ、妊娠してママになりたいなぁ!!



31歳 女性

体質改善のため先日からヨガを始めました!
ヨガといっても月二回、公民館で行われている主婦、初心者向けの簡単なもの。
無理なく続けられそう♪
毎日運動出来ないので時間を見つけて1時間散歩するようにもしています!
普段なかなかゆっくり見れない夕日や景色を見たり、近所の散策にもなっています!



クリニックで感じたちょっとイイ話

41歳 女性

愛知県在住ですが今月から東京の不妊専門クリニックで治療始めました。初診のみ予約が必要で6月に初めて主人と伺った際、紹介状の内容から先生、看護師さんより「左卵巣腫瘍について、まずはキチンと精密検査してくるよう」説得されました。やっとたどり着いた病院で、前に進めないじれったい想いから悔しくて涙した私に、看護師さんは時間をかけ親身になって心に寄り添ってくれました。

検査の結果、妊娠に問題ない状態である事(悪性ではない事)が分かり、昨日再受診した私に「ほんとよかったね、頑張ろうね」と声をかけてくださる看護師さん達に愛を感じました。

ここのクリニックは先生も看護師さんもすごく親切・熱心・丁寧で選んで本当によかったと思います。



30歳 女性

不妊治療をして3年になります。途中、転院やお休みをして今年に入り人工授精へステップアップしました。なかなか成果がなく落ち込む日々の中、2度目の卵管造影をすることに。

1度目が激痛だった為、その不安でガチガチに緊張していた私に1人の看護師さんがずっと付き添ってくれていました。大丈夫だよ。すぐ終わるし、これが終わるとゴールデン期間だからね!とずっと声をかけ続けてくれました。卵管造影はやっぱりものすごく痛かったけど、とても心強くありがたかったです。この病院で頑張るぞ!って気持ちになりました(^-^)



36歳 女性

私の通っている病院は医師が不妊治療の経験者なので、患者側の気持ちをよく理解してくれています。
人工受精6回だめだった私は体外授精へステップアップ卵子の育ちが遅い私は人よりも注射の回数が多く毎回憂鬱でしたが、どの看護師さんも毎回Г頑張っていますね」「卵育つように注射しましょうね」「もう少しですから」と声かけをして下さりその一言だけでもはげみになりました。

採卵日が決まると「注射いっぱいよくがんばりましたね」と自分の事のようにやっと決まった日を喜んでくださいました。(#^_^#)

看護師さんの言葉1つで気分が少し楽になる事が多々ありました。



32歳 女性

不妊治療はじめて、5年目になり、色々と検査や治療のステップアップをして、今周期からいよいよ体外へ、、という者です。
病院も、いくつか転院しましたが、今の病院へたどり着きました。
病院選びも、多くのネットでの情報に惑わされ、とても悩んでいるところに、知人に紹介されてのことでした。

目に見えないストレスの多い不妊治療ですが、それでも前に進まないといけない中で、病院との相性って、とても大事だと思うんです。
先生とじっくり話せるか、待ち時間ゆったり過ごせるか、男性も行きやすいか、、などなど。

いくつか転院した私が他院と比較してみて「いいな」と感じることのできる病院が今の病院です。

やはり、不妊治療に特化した病院は、それだけ患者さんに寄り添える環境づくりも整っているのかなと思います。

専門病院に行くことを悩んでいる方にとって、少しでも後押しになると嬉しいです。



23歳 女性

私は、高校生の頃から4年間、遠距離恋愛していた方と2年前に結婚しました。
地元の九州から東北へと嫁いできて寂しい時もありますが、主人に支えられて毎日の生活も夫と二人で幸せに生活しています。
結婚して2年、二人の生活も慣れそろそろ二人の子供が欲しいと思っていました。
ですがなかなか赤ちゃんを授かる事ができません。
先日、近くの婦人科を受診していろいろと検査をしてもらいました。

卵管造影検査と腹腔鏡検査の結果、医師から診断されたのは「子宮奇形」の一種の「双角子宮」でした。初めて聞く言葉に戸惑いました。
先生は「子宮が二つある様な感じでハート型のように二つに分かれている子宮の形を双角子宮といいます。」
私の不安な表情を見て先生は「子宮が二つある。なんてとても得してますね。」と明るく話しかけてくれました。
「双角子宮だからといって、直接不妊につながることはないし双角子宮の方で自然妊娠して出産された方もたくさんいます。」
先生はそう言って励ましてくださいました。

家に帰って、インターネットなどで「双角子宮」を調べてみると「不妊・流産」の文字が。すごく泣きました。不安で、眠れないくらいに。
だけど、先生の言葉を信じて今は自分ができる事を頑張ろうと思います。

きっと大丈夫。大好きな夫の子供を産んであげたい。
いつか、赤ちゃんができた時は世界で一番愛してあげたいです。



不妊の大敵“冷え性”私の対策法

34歳 女性

ずばり「ホットヨガ」!
体の芯からぽかぽかして、血のめぐりがよくなっていることを実感できます。夏の冷房冷え、冬の手足の冷えもかなり改善されました。

いい汗かいて心も体もリフレッシュ。
辛い不妊治療も「またがんばろう!」って前向きな気持ちになれます。

それまで数年こどもに恵まれず不妊治療に通っていましたが、ホットヨガを始めて3か月でひとり目を授かりました。
ホットヨガのおかげだと思っています!



34歳 女性

冷えに良いと言われるものは、一通り試しています。
靴下、腹巻、飲み物は常温、生姜を意識的に取り入れるなど、、、
数多く試した中でも自分に一番あっていたのがバランスボールを使ったストレッチ。
運動不足解消も兼ねて、日々の生活に積極的にバランスボールを取り入れました。
ゴロゴロしながら見ていたテレビの時間もバランスボールに乗ったり、足に挟んで上下したりと工夫して。
じんわり汗をかき、体がぽかぽかするだけではなく、程よく疲れ夜も熟睡できるようになりました。
これからも、不妊のため!と意気込まず、運動不足解消のため!と気楽に続けていきたいと思います!



34歳 女性

不妊には冷えが大敵!は本当です。
私は第一子は顕微受精で授かりました。初めての移植は陰性でしたが、2回目の移植は身体を冷やさないように夏でも腹巻、靴下は履いてました。あと骨盤矯正に鍼灸院で子宮のツボを刺激してもらいました。鍼灸師さん曰く、冷えが1番大敵だから、毎日30分は歩くように言われ、移植迄の1ヶ月はほぼ毎日歩きました。お陰で身体はポカポカだし、歩くとストレス解消になります。そのかいあってか、2回目の移植で授かる事が出来ました。今第二子の治療中ですが、冷えには気をつけて生活しています。



29歳 女性

わたし!すごく冷え性なんです。
なので夏は特に気をつけてどこ行くにもカーディガンをもってます!
暑いけど、腹巻きしてます!
氷入りや冷たい飲み物でなく、常温のものをのみます!
さすがにホットはあついので、、。。

冬は冷え性対策しやすいので、毛糸のパンツ、毛糸の靴下、ヒートテック、タイツ、腹巻き、貼るホッカイロ“腰あたり”必須です!飲み物はもちろんホット!!



32歳 女性

冷え取り靴下履いてます。
寝る時も重ね履きしてます。下半身を温めているのでよく寝られます。
足湯を朝してます。代謝が良くなって汗を良くかくようになりました。
シルクのパンツ履いてます。腹巻もしてます。
冷房で冷えることもなくなりました。
しょうがパウダーを味噌汁に入れたりしています。
時間のある時は歩いてます。
ストレス発散にもなるキャッチボールを旦那としています。



妊活に役立つオススメ アプリ紹介

27歳 女性

妊活を意識するようになってから、「ラルーン」というアプリをダウンロードしました。

このアプリでは妊娠希望か否かのモードが選べて、基礎体温入力、生理日予測や妊娠しやすい期間がわかる他に、コラム、ベビ待ちさんや不妊治療中の方&プレママさん&先輩ママさんのブログが読み書きできるし、悩み相談も投稿閲覧できるなど、妊活に役立つ情報が満載です。

私も、アプリ内のブログや悩み相談などをみて参考にしたり共感したりしています。



28歳 女性

オムロンの婦人体温計とリズムノート(アプリ)のセット使いです。
5秒で体温を計ることができるので、朝寝起きの状態でも億劫にならずに使えます。そして、リズムノートにデータを転送すれば、もちろんグラフは自動作成、アラームや排卵日・生理予定日のお知らせしてくれます。また、今の体の状態と、以前の体の状態を比較できる機能もあります。携帯にデータが入っているので病院で体温表忘れるなどの心配もなくなりました。




『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2016 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.