運命の病院に出会う5つのコツ

自分が受けたい治療を明確にする

とりあえず検査をしたいのであれば、近所の産婦人科でも可能かもしれませんし、人工授精までは婦人科で行うことも可能です。逆に、施設によっては患者さんの多くが体外受精などの高度生殖医療を受けている場合もあります。自分がどんな治療を受けたいのか、あらかじめ決めてからのほうが、施設を選びやすいでしょう。


リサーチする

施設の情報をインターネットや本などで集めましょう。施設のホームページがあればどんな先生がいるか、どんな治療方針なのか、病院の雰囲気などをある程度知ることができます。メールで直接質問を受け付けているところもありますから、不安なことは積極的に聞いてみましょう。


説明会に参加する

施設によっては不妊治療の無料説明会を行っている場合があります。直接医師や看護師に会えますから、病院の雰囲気をつかむこともできるでしょう。気になる施設が説明会を開いていたら、直接話を聞いてみるのもおすすめです。


実際に相談にいってみる

1度のタイミングで妊娠できる場合もあれば、施設とは長いお付き合いになる可能性もあり、医師との相性は非常に大切になります。周囲では良い評判の医師でも、自分と相性が合うとは限りません。事前に施設に相談だけでも可能かどうかを確認し、可能であれば一度医師と会ってみるのもいいでしょう。


不妊治療について勉強する

不妊治療では“薬を使うか・使わないか”、“体外受精をするか・しないか”など決断を迫られる機会が多くあります。そういう場面で自分に何の知識もないと「先生に言われるがままに治療をすすめる」ことになり、不満が残る結果になってしまいます。またどんな検査・治療を、何のために行うのかは医師や看護師が説明してくれますが、あらかじめ知っておくと安心です。
不妊治療に関するインターネットや本などをひと通り読んでおくといいでしょう。


はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「セルフチェック」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2016 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.