スペシャルインタビュー

[医療法人社団 徳真会 とくおかレディースクリニック]最高水準の治療を行っても妊娠率は4割弱。この数字を上げるため、日々、全力を尽くしています。

医療法人社団 徳真会 とくおかレディースクリニック院長 徳岡 晋先生

院長 徳岡 晋先生

日本産婦人科学会認定医、日本生殖医学会生殖医療専門医。
防衛医科大学校卒業、同大学大学院修了。
自衛隊中央病院、木場公園クリニックをへて、05年とくおかレディースクリニック開設。
明るく誠実な人柄が患者さんに人気。


年齢とともに卵子の質が下がるので早めに治療を

―― 不妊治療を始めるタイミングを迷われる方も多くいらっしゃると思います。
やはり治療は早く始めた方がいいのでしょうか?

当院は患者さんの50%以上が35才以上の方で、その方々には「早く治療を始めた方がいい」とお話ししています。「卵子の老化」という言葉を耳にする機会があると思いますが、卵子の元となる原始卵胞は生まれたときから卵巣の中にあり、ご本人といっしょに原始卵胞も年齢を重ねていきます。そのため、年齢が高くなるほど卵子の質が下がって、受精しにくくなったり、よい卵になりにくくなるのです。当院の統計でも、人工授精では30~34才で10%、35~39才で8%、40才以上で4%、体外受精ではそれぞれ44.5%、35%、16%と、妊娠率は年齢とともに下がっています。逆に、流産率は上がっていくので、早く治療を開始した方がよいのは明らかです。

さらに、近年では、卵巣年齢によって治療を早めたほうがいい場合があることがわかってきました。卵巣年齢とは、原始卵胞がどれくらい卵巣に残っているかの指標のことで、AMH(アンチミューラリアンホルモン)の値を調べることでわかります。当院では、初診から1ヶ月ほどはフーナーテストや卵管造影検査、AMH検査を含む血液検査などの各種検査を行い、それによって治療方針を決めていきます。


ご夫婦が同じ気持ちで治療に臨むことが妊娠への近道に

―― 具体的にはどのように治療は進んでいくのでしょうか?

例えば、各種検査でほかに問題が見当たらず、AMHの値も良ければ、まずは人工授精から始めましょう、ということになります。患者さんによって違いますが、35才前後ですとおおよそ3~4回が目安です。人工授精の場合、1~3回目で妊娠する率が高く、それ以上繰り返しても妊娠率は横ばいになるためです。

AMHの値が低かった場合は、もう少し早めに体外受精にステップアップすることをお勧めしています。体外受精では、排卵した卵子が卵管にうまく入っていかないピックアップ障害や、卵子と精子がうまく出会えない受精障害など、それまでのステップでわからなかった原因がわかることもあるからです。当院では、体外受精を受ける患者さん向けに、私と胚培養士チーフが毎月勉強会を開いています。体外受精の場合、それまでより金額的にも身体的にも負担がかかることもあり、ご夫婦で同じ気持ちで臨むことが必要です。治療に対する考え方を2人でしっかり理解していただいたほうが、よりよい結果に結びつくことが多いですね。

不妊治療のゴールデンタイムといわれるのは、治療開始から2年以内ですが、1年以上になってくると、生理がくると喪失感を覚えたり、どこまで治療したらいいのか不安に感じられる患者さんもふえてきます。そこで、当院では、1年以内に妊娠していただくことを目安に治療をしています。


―― 治療を受けるにあたって、どのようなことを心がければよいのでしょうか。


必ず妊娠に結びつくとは言えませんが、赤ちゃんが授かりやすい体づくりをするのもよいと思います。当院でも、専門の先生をお招きして、子宝リフレクソロジーの施術や、子宝エクササイズの教室を開催しています。リフレクソロジーやエクササイズには、子宮や卵巣の周りの血流を良くする効果があると同時に、足裏への刺激や、ふだんは動かさない部分を曲げたり伸ばしたりすることによる心地よさで、精神的にもリラックスする効果があります。心身ともに充実した生活を送ることが良い卵を育てることにもつながりますので、こうした体づくりをすることで、よりよい治療を受けられると思います。ためらっている間に、妊娠できる期間はどんどん過ぎていってしまいます。まずは治療を始め、妊娠に近づける方法に前向きにトライしてみましょう。


基本情報

医療法人社団 徳真会 とくおかレディースクリニック

住所 東京都目黒区中根1-3-1 三井住友銀行都立大学駅前ビル6階
アクセス ●東急東横線「都立大学駅」より徒歩1分
電話番号 03-5701-1722(予約優先)
HP http://www.tokuoka-ladies.com/

営業時間

曜日・時間
10:00~13:00 × ×
15:00~19:00 × × ×

△…土曜日は10:00~12:00/ARTは定休日なし


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.