スペシャルインタビュー

[医療法人社団愛慈会 松本レディースクリニック 不妊センター]1人1人に合わせたオーダーメイドの不妊治療を目標に体外受精などの生殖補助医療を専門に行っています。

医療法人社団愛慈会 松本レディースクリニック 不妊センター院長 松本和紀先生

院長 松本 和紀先生

日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、
日本生殖医学会生殖医療指導医。
東京慈恵医科大学校卒業、同大学院博士課程修了。
医学博士号取得後、同大学産婦人科入局。英国ロンドン大学ガイズ病院に留学。帰国後、東京慈恵医科大学医局長・講師などをへて99年、松本レディースクリニック開設。12年、不妊治療専門の医療法人社団愛慈会 松本レディースクリニックとして再出発。


欲しいと思ったら早めの治療開始で妊娠に近づく

―― 不妊治療を始めるタイミングを迷っている方にアドバイスをお願いします。
早く受診した方がいいのは、なぜでしょうか?

生理が順調で、夫婦生活が普通にある女性は、「明日妊娠するかもしれない」「次の周期には妊娠するかもしれない」と、なかなか受診に踏みきれないかたが多いようです。さらに仕事をもっていると休みがとりにくく、初診が遅れがちです。不妊治療はお金がかかるイメージもあり、仕事と治療費への不安が壁となって、気がつくと40歳を迎えてしまったというかたも。

厳しいことを言うようですが、女性の年齢が若いほど妊娠しやすいのが現実。有名人が高齢で出産したというニュースを聞くと、「じゃあ私もまだまだ大丈夫」と安心する気持ちもわかりますが、それは非常に特殊なレアケースなんです。不妊治療は、早く開始するに越したことはありません。晩婚化の影響もあり、当クリニックに初診で来られる女性の年齢のピークは39歳。年齢が上がるほど卵子の質は低下し、遺伝情報の劣化や子宮内膜症などの合併症、卵巣予備力の低下などもあり、不妊治療が困難になります。女性の体は、妊娠・出産に適した時期が限られています。子どもが欲しいと思ったら、迷っている時間がもったいないので、すぐに受診してください。

高度な最新技術によるオーダーメイド治療

―― 具体的にはどのように治療が進んでいくのでしょうか。

不妊治療の第一歩は検査です。何が妊娠の妨げになっているかを推測し、治療方針をたてていきます。検査結果に応じてホルモン療法、漢方療法、タイミング指導、人工授精、体外受精と、それぞれのご夫婦に合う治療方針を十分に説明し、同意を得たうえでセレクトしてすすめていきます。

当クリニックでは、専門的な検査にはまだ踏みきれないけれど、自分の体の現在の状態を知りたいという人向けに「妊活検査パック」があります。3回の来院のなかで、ホルモンや卵巣の状態をみていきます。

専門的な検査を希望するかたには、最新テクノロジーで不妊原因を追究し、1人1人に合わせたオーダーメイド治療を行っています。月経周期に合わせて行うルーチン検査は、女性は基礎体温表、血中ホルモン測定、経腟超音波、頸管粘液検査、子宮卵管造影などを行い、最短でも1カ月半ほどかかります。

男性は、フーナーテストと精子検査があります。泌尿器科の男性医師による予約制の男性不妊外来があるので、男性も安心して検査・治療を受けることができると思います。不妊の原因は男女半々ですから、カップルでの受診をおすすめします。
仕事を続けながらでも治療のタイミングを合わせられるよう、朝8時30分から診察を開始し、土曜日の午後も診察していますので、お気軽に足を運んでください。

正しい知識を持ち、納得して治療に取り組むことが大切

―― 治療をすすめるうえでの心構えを教えていただけますか?

治療方法についてご理解いただくことは、不妊治療に取り組んでいく大切なプロセスのひとつです。これから妊活を始めるカップルのために、毎月1回「妊活セミナー」を開いています。妊娠から体外受精までわかりやすく説明します。正しい知識を得ることで、迷いが消えて治療にのぞむことができますので、何から始めていいかわからない、どのように進めたらいいか悩んでいるかたなど、ご予約のうえ、ご参加ください。
体外受精や顕微授精の希望者向けには、「体外受精教室」を開き、実際どのような治療を行うのかをイラストやビデオを使って、詳しく説明しています。

当クリニックは、各自治体が不妊治療費の一部を助成する「特定不妊治療費助成事業」の指定医療機関です。体外受精コーディネーターや不妊カウンセラーが、治療の流れをわかりやすく説明し、ご夫婦の希望に合わせたサポートを行います。不妊治療に取り組むにあたり不安や疑問があれば、どんなことでもご相談ください。きちんと理解、納得、同意したうえでよりよい治療を選択し、一緒に妊娠を目指しましょう。

基本情報

松本レディースクリニック 不妊センター

住所 東京都豊島区東池袋2-60-3 グレイスロータリービル1F
アクセス 「池袋駅」東口より徒歩6分
電話番号 03-5958-5633
HP http://www.matsumoto-ladies.com/

診療時間

曜日・時間
8:15~12:30
14:30~18:30 - - -

△…8:15~11:30、13:45~16:00
☆…8:15~11:30(予約制)
※上記は受付時間となります

※初診のかたの受付時間は下記のとおりです。
◯…8:15~12:00、14:30~18:00
△…8:15~11:00、13:45~15:00
☆…8:15~11:30(予約制)

休診日:年末年始


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.