子宝を授かる、風水アドバイス

第14回

テレビで紹介されると効果が無くなる?!

こんにちは。ビジネスから恋愛まで…人間関係のコンサルが得意な占い師、星読み師☆takaこと中島多加仁です。

前回は『風水は流行ったものは効果が薄くなる』というお話でしたね。今日はさらに踏み込んで、「テレビで紹介されると、もっと効果がなくなるよ」という、ちょっと衝撃的な話です。

みなさん、風水をどこでお知りになられたでしょうか?
多くの人がテレビか雑誌ではないかと思います。
もちろん最近はインターネットが普及していますから、情報は氾濫していますよね。
じつはぼくも、何度かテレビの話をいただきましたが、いままでは残念ながらお断りしました。というのも、テレビというのはスポンサーありきですから、「これは言ってはいけない」「これは必ず言うように」といった制約があるのです。

マジメにやっている風水師や占い師は、自分の意見をしっかり持っていて、しかも「本当に効果がある」方法を伝えようとします。が、テレビの都合によって編集されてしまうわけです。
ということで、テレビで放映されているのは、残念ながら「ありきたり」なものばかり。とはいえど、テレビを批判しているわけではないんです。すべてのものには『功罪』があります。功と罪、つまりテレビが世の中に与える良い影響と悪い影響という意味です。報道番組などで、世の中で起こっている事件を知ることができますが、行き過ぎれば被害者のプライバシーを必要以上に公開して、風評被害を招いたりします。娯楽として面白いですが、テレビに夢中になると大事な時間が損なわれたり、夜更かしによって翌日の仕事に影響がでたり、家族の団欒の時間が減ったりする。精査された動画の情報で、説明に都合がよく、教育番組は本やラジオより効果は高い。しかしその反面、受け手側の想像が働きにくいので、想像力が育ちにくく、また情報を鵜呑みにしやすい性質を助長させてしまいます。
情報も操作されやすいので、一部の思いによって国民が誘導される恐れもありますよね。

風水の目的のひとつに『精神性の向上』というのがあります。
そういう意味で、テレビ発祥の健康ブームやダイエットブームが抱える問題を考えてみましょう。それは、あまりにも単純化して考えてしまう癖がつくことです。健康と言うのはさまざまな要因がすべて折り重なって生まれます。
日本のテレビでは毎日のように健康情報番組が放送されますが、それは視聴率が高いからだそうです。

健康番組と言えば、「××に良い」とか「△△に効く」とか、そういった単純な要素を検証するケースがほとんど。ダイエットブーム、健康ブームは作為的に作られるわけです。しかし健康は一時のブームに踊らされてはいけません。昔から未来まで変わらない理論が必要なはずです。
ひとつの事象で左右される軸のない健康情報は危険です。ある食品の同じ栄養素をとっても、それを食べる人の年齢や体格、これまでの食歴や消化能力、食べ合わせや遺伝的要素、ストレス度、精神状態などの条件で、その食品の効能を生かせる人も生かせない人もいるからです。
効果を出すための摂取量だって、個人で違うので、時に、逆作用が出ることだってあるのです。
身体を守るのは他の誰でもなくあなた自身なのです。
「○○が健康に良い!」とテレビで取り上げられ、一斉に買いに走った人のいったい何割が実際に健康になれたでしょうか?
実際に体内に入り、作用するかどうかは人それぞれ。情報に振り回されていては、真の健康は得られません。

ぼくが、ここで言いたいのは、ズバリ「お金儲けの道具にされない」こと。
健康業界やダイエット業界には、お金儲けのために嘘をでっち上げる人が一定数存在するのです。
本当の栄養学は奥が深いのです。メディア、テレビ発祥の健康・ダイエットブームに踊らされず、しっかりと知恵を身につけてください。
つまり風水の目的である『精神性の向上』を意識して欲しいのです。

風水は、あなたの空間において適切なエネルギーの流れをつくるためのアドバイスを与えてくれます。使うのは「色」「形」「花」そして「家具」の場所です。
ネガティブなエネルギーは取り除き、吉兆のエネルギーを促します。
風水は誰でも実践できます。特別な道具を使ったり、年月をかけて勉強しなくても手軽にできます。現代の風水は柔軟で私的なのです。かりに特定の宗教を信仰していても、その宗教のならわしに当てはめればいいのです。

ポイントは、『柔軟かつ積極的に!』
ルームメイトと暮らしている場合は、まずベッドルームに焦点を当てます。パーソナルな空間に生み出す変化は、インパクトを与えるからです。同時に、あなたは自分の住む建物全体のことも考慮すべきです。共有スペースと個人スペースに分けて考えます。キッチンやリビング、風呂などは共用でしょうが、ベッドルームにお互い入ることは少ないでしょうから。
家が散らかっているのは、良くないエネルギーの中に暮らしているということ。風水は家を通じてポジティブなエネルギーを招き寄せ、目指していくものです。

また、伝統的な風水のアイテムを置かなければいけない…ということはありません。ただ「なぜ、それらが推奨されるのか」を考えればいいのです。

風水とは《積極的なイマジネーション》と《マンネリ化の打破》です。

理由を知ることで、替わりにできるものを見つけましょう。自分の好みと部屋の装飾に合うものをセンスよくセレクトしてください。 さらに、すごく部屋が狭かったら、限られた空間でどう風水を実践すればいいでしょうか。小さいエリアに物があると、風水の実践はたしかに難しいでしょう。なので、集約する工夫をするのです。頭をひねって、センスを磨くのです。
風水の基本は、あなたの『意志』です。幸せで健康な生活を送りたい、という意志を宣言すれば、あなたは初めの一歩を踏み出したのです。
ダイエットも健康も、風水と同じ。子宝だって夫婦の愛情や恋愛だって、違いはありません。詳細なアドバイスはいくらでもあります。
求められるのは、実際にやっていく信念と気持ちだけです。

そして、今回は最後に、とっておきの効果がある『術』を授けます。
それが『霊符(れいふ)』です。

この霊符は、ぼくが「力の作用が強く働く日」を選んで、朝5時に起きて禊(みそぎ)をし、祝詞(のりと)を高らかに奏上して、厳かな作法に基づいて書き上げたものです。
いいですか。これは魔法の文字ではありますが、持っているだけでは効果がありません。あなたが、ほんとうに『子宝に恵まれたい』と願うのであれば、これを毎日眺めながら、呪文を唱えてください。

その呪文とは「愛してます。あなたがこの世でいちばん大切です」という言葉です。
それをご主人の名前を呼んで、口に出して3回言ってください。
恥ずかしかったら、本人に言う必要はありません。
旦那さんが会社に出かけるとき、玄関で見送ったあと、この霊符を眺めながら、「あなた愛してます。今日もお仕事がんばって」と3回言うのです。1回では効き目がありません。2回でも良いですが、もう少し欲張って、ぜひ3回唱えてください。そのうち自然な感情が沸き起こって、本人の目の前でも、その魔法の言葉を言えるようになります。
そうすることで、あなたの願いは叶います。

風水で変わる!変える!あなたの子宝運


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.