子宝を授かる、風水アドバイス

第21回

活動的な趣味を持つ

なんだか毎日つまらない…と感じていませんか?
仕事や家事ばかりで、趣味を持たないと、「つまらない」「楽しくない」と感じるようになります。

結婚すると、パートナーとの時間が気になります。家庭のことを優先に考え、出費も心細いですから、自由に過ごす時間が減ってしまいます。自分だけが趣味に没頭すると、お互いの関係もギクシャクしてしまう場合もあります。

「赤ちゃんが授かれば、この退屈な毎日から開放される!」
「毎日がつまらないのは、赤ちゃんが出来ないからだ!」

そんな発想になっていませんか?

「夢中になることができない」という人は、誰かと会話するときに話が弾まなかったりします。

趣味を持つこということは、自分が楽しく過ごすのと同じ。趣味を楽しむことで生きがいを感じることができます。料理やスポーツなど、何かしらの趣味をしっかりと持てる人は、それが人生での『生きがい』になるのです。

反対に趣味を持つことができないと、人生の楽しさを感じることも難しくなります。そのため、《趣味を持たない=人生がつまらない》と感じるようになってしまうわけです。

これは、ぼくが日々の鑑定でよく感じることなんですけど、《趣味を持っていない女性は男性に依存しやすい》という傾向にあります。
なんでも彼の言いなりになって、彼がいないとなんにもできない。そうなってしまうと、とにかく不安でいっぱいです。心のなかの不安を取り除き、自立するためにも、ぜひ趣味を持ってください。

さらにいうと、趣味がない女性は、子育てを終えたら空虚感に陥ります。そうならないためにも、まだ子どもがいない時期に、自分らしい趣味を持つことです。そして赤ちゃんが出来たら、趣味を子育てに変えるのです。

とはいえど、仕事が趣味と直結している人なんて、全体からみたら1割くらい。残りの9割は、「仕事は生活のため」と考えているのが現実。
それならば、休みの時間には自分が楽しめることをしないともったいない。仕事で疲れたからといって休んでいるだけでは、疲れは取れないんです。

旦那さんがいて、子どもがいて、マイホームがあって…という、しあわせな女性を目指したいのなら、何かひとつでも得意なことや趣味を持ちましょう。

では、どんな習い事が人気なのか…

まず、なんといっても料理です。
やはり料理のできる女性は男性にとって評価が高いです。
もともとお料理が好きで、もっと本格的な料理を学びたいと、楽しく料理を極めることができれば一石二鳥ですね。
男性から見ると、料理が得意でなかったとしても、料理教室に通ってがんばっていると聞いただけで好感度がアップします。美味しい料理が作れなかったとしても、旦那さんのために努力している姿は可愛らしくて魅力的です。

また、フィットネスジムやヨガに通っている女性も好感度が高いです。ただし、これは独身よりも既婚者のほうが有利。独身で、さらにジムやヨガに通うと、ときに逆効果だったりします。しかし、あなたは既婚なわけですよね。今よりさらにオンナ磨きのために運動するのは、旦那さんからの評価をあげます。

まったく運動しない人と比べると、定期的な運動の習慣がついている人はカラダの自己管理ができています。体型に気を使い、姿勢が整い、美意識が高い。若さを保つ秘訣を心得ているので、健康的でいつも明るく前向きでいられます。
運動が苦手でも、できることから少しずつ始めてみること。
いらない贅肉とサヨナラし、美しさを維持しましょう!

心と身体が健全でなければ、生まれてくる赤ちゃんだって、しあわせとは感じませんよね。これから恵まれる赤ちゃんのためにも、まずお母さんになるあなた自身が、ステキな女性であること。そのために趣味を持つことはマスト(必須)なのです。

人間は、新しいことに興味を示す傾向があります。しかし、インドア派で家にいる時間が多いと、新しい発見ができなくなってしまいます。
とくに大人になるにつれ《知っていること》が増えるので、日常生活だけでは新しい発見がなくなるのです。

ですから積極的に外出してみる。
知らない場所へ行ってみたり、やったことがないことにチャレンジすると、新しい発見が生まれます。

インドア派の人は、面倒臭がり屋さんだったりします。
物事に対して「面倒臭い」と感じる人は、人生をつまらなくしている典型的な特徴です。

新しいことを始めるのも「面倒臭い」
アクティブに活動するのも「面倒臭い」

こんな感じていては、行動の範囲も限られてしまいます。

なかには「あんなことがしたい」「こんな所に行ってみたい」と、自分の夢を持っている人もいます。しかし実際、その夢を実現させようとする人は意外と少ないのです。

趣味がない人は、「忙しいから」「お金がない」と《言いワケをして行動に移さないだけ》とも言えますよね。
夢は持っているけど、行動を起こすことができない。となると、その夢が実現する可能性も限りなくゼロになってしまいます。

あなたは好奇心が旺盛ですか?

もし好奇心が旺盛でなかったら、ちょっと考え方を改めてみましょう。
生まれてくる赤ちゃんは、とっても好奇心が旺盛なのです。
子どもって、いろいろなことに興味を持ちますよね。おそらくあなたも、子どもの頃は好奇心が強かったはずです。

赤ちゃんとの縁を作るのです。そのためには、あなた自身が、赤ちゃんに好かれること。赤ちゃんの根本的な欲求を忠実に再現すること。

そのためにも、子どもの頃に好きだったことを考えましょう。初めて見ることや、初めて行く場所、初めて聞く言葉に興味を示していたはず。どうしてもやりたいことや趣味を見つけられない人は、子供の頃に好きだったことを始めてみるといいです。大人になったことで観点が変わります。子供の頃と同じことをしていても、新たな発見ができるかもしれません。
幼少期に何が好きだったか忘れた人は、両親や兄弟など身近な人に聞いてみてください。

無趣味な人におすすめの過ごし方

趣味もないし、休日にやることもないのであれば、散歩してみてください。
散歩はいいですよ!
行ったことない場所を歩いてみるのです。気分がリフレッシュできます。

可能であれば、新しい友達をつくりましょう。
自分を見つめ直す、いいキッカケになります。

人は年齢を重ねていけばいくほど、自分の行動範囲や視界が狭くなってしまいます。また、それを当たり前のこととして受け入れてしまいます。普段ならやらない、今までの自分ではありえない世界へ踏み出してみるのも必要です。

たとえば、料理教室は最高の出会いの場所です。騙されたと思って足を運ぶことを強くオススメ致します。

先に名前と顔を覚えるようにして、話しかける時は名前で呼ぶようにしましょう。一気に親近感が深まりますよ。
その際、失礼にならない程度に敬語をやめるんです。

性格が暗い人とは、誰も仲良くなろうとは思いません。いるだけで周りが明るい雰囲気になるような人は、友人も多いまず。明るく人と接することができれば、寄ってくる人も自然と増えてきます。

既存のグループに加えてもらう場合は、自分の存在をアピールするためにも積極的に関わりを持ちましょう。存在感が薄いと、忘れられてしまいます。

もちろん趣味でなくても、ボランティアやイベントなど、良心的で世話好きの人と出会うきっかけはたくさんあります。
なるべくお金がかからない方法で、知人を増やすのです。
もちろん、嫌なら行かなければいい。行くのをやめるのではなく、《行く場所を変えればいい》だけです。

とにかく趣味がない人は、人生がつまらないと感じやすくなります。そういう気分が続くと、運も下がってしまいます。せっかくの人生を、つまらない人生にしてしまわないように、趣味を持つ意識を抱いてくださいね。

新しい出会いを求めるなら、「東南」の方位を意識し、
ヤル気をだしたいのなら「東」の方位を意識する。

これは、外出先でも効果的ですが、そもそも「家から出たくない」という場合は、家のなかの東と東南に着目するのです。
その位置に、何があるか。その場所がどういう状況か。それを意識してみてください。ただそれだけで、何かが変わります。それが風水の力です。

風水で変わる!変える!あなたの子宝運


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.