妊活オフ会

妊活オフ会

たくさんおしゃべりして、気持ちがほっこり
第1回「妊活オフ会」を開催しました!


担当:カウンセラー 安井さん

妊活していると、焦ったり落ち込んだり、気持ちが揺らいでしまいがち。
そんなとき、他の人はどうしているのでしょうか?
そこで、気持ちをオフにしてリラックスして話す『妊活オフ会』を開催しました。

今回のテーマは
「妊活の不安について語ろう」

進行役は妊活経験のあるNPO法人Fineの不妊ピア・カウンセラーが担当。
その様子をレポートします。

[参加した皆さん]

  • ゆかさん:30歳。妊活歴1カ月。クリニックで検査中。
  • じゅんさん:31歳。妊活歴9カ月。タイミング法で治療中。
  • さやかさん:36歳。妊活歴4年。タイミング法で治療中。
  • ぷるぷるぷりんさん:44歳。妊活歴4年。体外受精で治療中。

ストレス発散、どうしてる?

6月のある日、都内の会場に集まった参加者の皆さんは、少し緊張しているように見えます。
テーブルに並んだお茶やお菓子を前に、「ルイボスティーとハニーブッシュティー、どっちにします?」「ザクロのキャンディなんですって」と声をかけ合って、少しずつ和んでいる様子。まずは、進行役のFine公認ピア・カウンセラー、安井さんの言葉から「妊活オフ会」がスタートしました。

安井
ピア・カウンセラーの「ピア」とは「仲間」という意味です。私もなかなか子どもが授からなくて、一人でつらい思いをしました。その体験から、Fineの不妊ピア・カウンセラーを目指したんですよ。今日は安心して、どんなことでも話してくださいね。

4名の皆さんが、それぞれ自己紹介をしたあと、フリートークに。

さやかさん(以下敬称略)
皆さん、ストレス解消は、どんなことをしていますか? 私はライブを見に行ったり、カラオケに出かけます。

ゆかさん(以下敬称略)
私は体を動かすのが好きなので、水泳をします。

ぷるぷるぷりんさん(以下敬称略)
私はよもぎ蒸しに通っているのですが、治療と仕事の両立がつらくなると、「今日は癒されて帰る!」と仕事帰りにサロンに寄ったり、いつもより時間を長くします。

じゅんさん(以下敬称略)
妊活ヨガをやっています。それと、妊活でストレスを感じたり、つらい時は、妊活専用に登録したSNSに書き込みます。「わかる〜」とフォローしてもらうと、「ああ、自分だけじゃないんだ」とホッとしますね。

夫との気持ちの温度差に・・・アプリ!?

じゅん
不妊や治療のことをよく知らない友だちに「焦っているから赤ちゃんができないんだよ」と言われたり、親からは「そのうちできるよ」と言われてしまって。私は多囊胞性卵巣のため薬で排卵を起こしているので、待てばそのうちできるというわけではないのですが・・・。

ゆか
私もダンナに「焦っている」と言われます。こっちは不安な気持ちで検査を受けたり、頑張っているのに。タイミング法も義務みたいな感じで・・・。なんだか気持ちに温度差を感じます。

さやか
私も最初の頃はタイミングの日を伝えていたけど、男性の負担になることもあると知って、今は伝えていません。

ぷるぷるぷりん
我が家も、夫から「タイミングの日をカレンダーに印をつけるのはちょっと・・・」と言われて。そこで考えたのが、スマホアプリ。生理周期に合わせて「もうすぐ排卵日です」「生理前はイライラすることも」とお知らせのメールが来るのですが、それを夫にも送る設定にしたら、話のきっかけになりましたよ。

全員
わ~、そんなアプリがあるの!? ウチもやってみよう~。

じゅん
カレンダーにマーカーで「この期間はチャンス」「この頃が生理」のようにマーカーをつけました。そのせいか、この間は生理前にダンナがやさしかった気がします(笑)。

安井
だいたいの期間がつかめると、男性は心の準備ができるのかもしれませんね。パートナーには、今の自分の気持ちをわかってほしい、「大変だよね」とひと言かけてほしいのですよね。男性は何かしてあげたいと思っても、何をしていいかわからないこともあるようですよ。具体的に「こうしてほしい」と伝えるのも、ひとつの方法かもしれませんね。

気持ちが落ち込む時・・・リセットは「リスタート」

ゆか
気候のせいか、落ち込むことがあります。そういうときは、無理にでも体を動かすようにしているんですけど・・・。

ぷるぷるぷりん
私は基礎体温をつけるのをやめる・・・というか、体温は測りたいけど記録は見たくないので(苦笑)、スマホアプリに情報を転送できる体温計にかえました。でも、時間があると、ついスマホで妊活のことを検索して、ハッと気づくと2時間・・・なんてことも。

全員
そうそう~! 私も~!

さやか
高温期になると「もしかして妊娠!?」と思って、検索。さんざん調べて生理がきて、また落ち込むという・・・。

全員
うんうん、そうそう~。

じゅん
自分で不安を増しているんですよね。でも、ついスマホで検索しちゃう〜。私は没頭できる趣味がなくて・・・。

ぷるぷるぷりん
妊活にお金もかかりますしね。私は落ち込んでいた時に映画館の前を通りがかって、ふと「そういえば、映画もずいぶん見ていないなあ」と思って、入館したんです。映画を見て思いっきり泣いたら、すっきりしました。上映中は真っ暗だし、平日昼間で人も少なくて、なんだか“無”になった気がしました。そんな方法もありますよ。

じゅん
映画なら料金も手頃ですし、思い立ったときに行けそうですね。そういえば、生理がきたら「リセット」と言うじゃないですか。知り合いがそれを「リスタート」、ここから新しいスタートが始まると言っていて、いい言葉だと思いました。「そうか、気の持ち方なんだ」って。

全員
わあ、すてき! いい言葉だね。私も使おう~。

素直な気持ちを話してすっきり

安井
さあ、そろそろ終わりの時間です。

全員
え~!? もう?! ほんとだ、いつの間にか時間が経っていたんですね。

安井
今日は、いかがでしたか?

ぷるぷるぷりん
自分の気持ちが素直に話せてよかったです。自分に対してやさしくなれそうです。「オフ会」の名の通り、「オフの自分」が出てきたと感じました。

さやか
いろいろな話がたくさんできたし、いろんな体験をしている皆さんとお話しできてよかったです。また参加したい!

ゆか
素直に話ができて、すっきりしました。カウンセラーさんもやさしく見守ってくれて、話しやすかったです。

じゅん
同じような気持ちの方と話ができて、共感してもらえたことがうれしかったです。また参加したいですね。

安井
皆さん、ひとりで頑張り過ぎないでくださいね。気持ちが落ち込んでしまった時には、誰かに話すことで心が落ち着くこともあります。Fineのカウンセリングや電話相談、おしゃべり会などもありますし、自治体等で実施している場合もあります。よかったら利用してみてくださいね。

親しい人の妊娠を心から喜べない、友だちや周囲との付き合い、妊活にいいこと、お金について・・・・・・オフ会では話題が尽きず、参加者の皆さんは、お互いの言葉にうなずくことしきり。
最後の感想では、皆さんが揃って口にした「ありがとう」の言葉が印象的でした。きっと、この場で同じ時間をいっしょに過ごし、気持ちをわかち合ったことへの感謝の思いなのでしょう。
他の人の話にじっくりと耳を傾け、そして「あるある〜」と共感する。妊活スタイルはひとり一人違っても、体験したからこそわかる悩みや気持ちは共通するようです。
「こんなふうに感じるのは自分だけじゃないんだ」「知らないだけで他の人も悩んでいるんだ」と実感するだけでも、心が少し軽くなることでしょう。
会場を後にする皆さんの表情が来た時とはまるで別人のようにリラックスしていたことが、それを物語っています。

○協力/NPO法人Fine http://j-fine.jp


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.