訪問記

松本レディースクリニック 不妊センター

松本レディースクリニック 不妊センター 松本和紀先生

院長 松本 和紀先生

1979年 東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業・医師国家試験合格 医師免許取得
1983年 東京慈恵会医科大学大学院博士課程修了。
1985年 医学博士号取得後、東京慈恵会医科大学産婦人科入局。
1988年 英国ロンドン大学ガイズ病院に留学。帰国後、東京慈恵会医科大学医局長・講師など経て、1999年に松本レディースクリニック開設。2012年には不妊治療専門の医療法人社団愛慈会松本レディースクリニックとして再出発。
日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、日本生殖医学会生殖医療指導医


1人1人の希望や事情に合った治療を

東京の北西部から埼玉県にかけてのターミナル駅として、新宿駅につぐ世界第2位の利用者数がある池袋駅。その東口から徒歩6分の好立地にあるのが、松本レディースクリニック 不妊センターです。「1人1人に合わせたオーダーメイドの不妊治療」を目標に掲げ、体外受精などの生殖補助医療を専門に行っています。

院長の松本先生は、大学病院の産婦人科不妊・生殖チームやロンドン大学留学などを経て、1999年に独立・開業。これまで約4000例を超える妊娠を実現してきました。
「赤ちゃんができない……」という人の大半は「女性の年齢」に原因がある、と松本先生は言います。
「当クリニックに初診で来られる女性の年齢のピークが39才。女性は年齢が上がるにつれ、卵子の質が低下します。遺伝情報の劣化、子宮内膜症などの合併症、卵巣予備力の低下などもあり、不妊治療は困難になるのです」と厳しい現状を話します。

クリニックでは最新のテクノロジーを駆使して不妊の原因を追究します。それをもとに、ホルモン療法、漢方療法、タイミング指導、人工授精、体外受精など、あらゆる治療方法から、患者さん1人1人に最適な治療を導き出します。カウンセリングもしっかり行い、患者さんがきちんと理解・納得し、同意したうえで不妊治療を進めていくので安心です。


妊活ビギナーのために毎月セミナーを開催

また、不妊治療について患者さんに理解してもらうために、定期的にセミナーや教室を開いています。「治療方法についてご理解いただくことは、不妊治療に取り組んでいくための大切なプロセスのひとつです」と松本先生。

これから妊活をはじめるカップルのために、毎月1回、「妊活セミナー」を開いています。実は妊娠するためには複雑な要因が絡み合っていて、どこかひとつうまくいかなければ妊娠は難しいとされています。わかりにくい妊娠の仕組みから、不妊検査や治療の流れまで、実際に治療にあたる専門スタッフが丁寧に説明してくれます。

毎週土曜にはIVF(体外受精)教室を実施。治療の流れを理解できるよう、体外受精や顕微授精について細かく解説するので、体外受精を視野に入れているカップルにはおすすめです。体外受精に対する不安を取り除くことができるでしょう。
そして、実際に治療を行う際には、体外受精コーディネーターや不妊カウンセラーが個別に対応してくれるので、治療の行程ごとに生じる疑問をその都度、解決しながら取り組むことができます。


都内でもまだ少ない男性の不妊外来も開設

泌尿器科専門医による男性の不妊外来も行っています。診療は毎週木曜日(15時~、要予約)。十分に勃起しない、膣内射精できない、精子が少ない……など、男性医師が親身に相談にのってくれます。最近は男性だけで精液検査に来る人が増えてきたとか。結婚前に検査を受ける人もいるそうです。

不妊治療を行うかたは仕事が忙しい世代であることが多く、みなさん仕事と治療の両立に苦労されています。仕事を続けながらでも治療のタイミングを合わせられるよう、朝は8時30分から診療を開始。平日や土曜日の午後にも診療時間を設けており、タイミングを逃さないようにサポートしてくれるのもうれしい限りです。

豊富な実績と先進の技術を持つ専門スタッフをはじめ、セミナーや診療時間の拡大など、あらゆるサポート体制で迎えてくれる松本レディースクリニック 不妊センター。
「赤ちゃんを授かるために努力している患者さんの希望が叶うよう、体外受精などの不妊治療専門クリニックとして、スタッフ一同、最善を尽くしたいと考えています」


基本情報

松本レディースクリニック 不妊センター

住所 東京都豊島区東池袋2-6-3グレイスロータリービル1F
アクセス 「池袋駅」東口より徒歩6分
電話番号 03-5958-5633
HP http://www.matsumoto-ladies.com/

診療時間

曜日・時間
8:15~12:30
14:30~18:30

△・・・8:15~11:30、13:45~16:00
※上記は受付時間となります。
※初診のかたの受付時間は下記のとおりです。
◯・・・8:15~12:00、14:30~18:00
△・・・8:15~11:00、13:45~15:00

はじめての不妊治療

はじめての不妊治療の方に向けて、「不妊治療とは」「セルフチェック」「不妊治療の流れ」「治療方法」「運命の病院に出会う5つのコツ」「初めて体験」「パートナー(男性)の不妊について」「不妊治療用語集」をまとめました。

特定不妊治療費 助成金情報


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2016 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.