妊活応援なび

子宝エクササイズ

子宝エクササイズ

今月のテーマ

下半身の血流をよくして、身体を温めましょう


身体、特に下半身の冷えは妊娠の大敵!子宮や卵巣の血のめぐりが悪くなると、その働きも低下してしまいます。日ごろから身体が冷えない工夫をするのはもちろんのこと、エクササイズで身体を温めて、血流を促しましょう。

教えてくれるのは…

筒井美帆 先生

PROFILE

心身共に健康かつ美しくなれる身体づくりを目指して、ピラティスとウォーキングを学ぶ。
ピラティス指導の他、大手フィットネススタジオのフラッグ店で、監修・開発プログラムを手掛け、大手自動車メーカーのショールームナビゲーターの専属ウォーキング講師や、モデルタレント養成スクール講師、ボデイメイクコーチとして、美脚・美姿勢をつくりあげるスキルを指導している。
2014 BEST BODY JAPAN レディークラス 日本3位。
2015 BEST BODY JAPAN 東京大会ウーマンクラス優勝。

COMMENT

身体を動かすことが苦手な人も気軽にトライできるよう、まずは簡単な動きから始めています。夫婦でできるカップルエクササイズは、一緒にやることでその効果も愛情もアップ! お互いの体温を感じながら、絆を深めてくださいね。

足の血流を促進!

足指マッサージ

1 右足を、左足の太ももあたりにのせます。
2 足の指を1本ずつ、爪のはえぎわの両側をつまむようにしっかりと押して、10~20秒刺激します。
他の指も同じように刺激します。
3 足指の間に、手指を入れて握ります。
足指の付け根から折り曲げるように、手前に倒し10秒、反対に伸ばすように10秒。
4 左の足指も同じように刺激します。

骨盤のゆがみを修正!

骨盤ウォーキング

1 足をラクに伸ばして座ります。
手はランニングをするようにかるくひじを曲げます。
2 お尻を持ち上げながら、骨盤で歩くようなイメージで、前へ進みます。このとき、手を後ろに引くように意識しましょう。8歩分前へ進みます。その後、8歩分後ろへ戻ります。

ここがポイント!

足を伸ばして座るのがつらい場合は、軽くひざを曲げてもOK。
骨盤まわりの筋肉を緩めることで、ゆがみを修正します。むくみや冷えにも効果的。

カップルエクササイズ

足のむくみを改善!

足のゆらゆらほぐし

1 男性は横になって、力を抜いてリラックスし、女性は男性の両足の甲あたりを持ちます。
2 股関節から足全体を動かすように、10秒ぶらぶらと揺らします。
重い場合は片足ずつ持ちます。
3 次は女性が横になって、男性が同じように揺らします。

ここがポイント!

女性が立って、男性の足を持つのが負担な場合は、女性はひざ立ちでもOKです。股関節からしっかりと動かすようにしましょう。

腰のストレッチ&ガス抜き

1 女性が横になり、足を折り曲げます。男性はひざ立ちになり、やさしく体重をかけながら女性のひざを下へ押すようにします。
2 女性は息を吸って、息を吐きながら押してもらいましょう。腰の伸びを感じるように、押してもらうのがコツです。30秒を1~2セット行います。
3 男性と女性が交替します。

ページトップへ

「妊活」の商標は株式会社メルクセローノが保持しています
Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.