不妊治療の流れ|妊活応援なび

妊活応援なび

不妊治療の流れ

治療の第一歩は原因がないかどうか調べる検査から

初診では、問診や内診、超音波検査、血液検査などを行い、次回以降は月経周期に合わせて検査をします。妊娠しにくい原因が見つかればその治療を、特に原因が見つからなければタイミング法を行います。どの治療をどれくらいの期間行うかは、個人の状態によって変わります。女性の年齢が高くなるほど妊娠しにくくなるので、35歳以上なら、短期間でステップアップを考えた方がよいでしょう。

初診の服装は、内診の時に足が開きやすく、下着を着脱しやすい、ゆったりしたフレヤースカートがおすすめです。基礎体温表をつけていれば持参しましょう。

ページトップへ

「妊活」の商標は株式会社メルクセローノが保持しています
Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.