越谷 香取神社

埼玉県越谷市大沢3-13-38
048-975-7824

お気に入り登録

美しくも強い女神さまを祀る神社

 香取神社は、天照大神の命を受けて出雲の国譲りの際に大きな功績があった経津主大神を主祭神とします。こちらには、その神様だけでなく木花開耶姫命という女神様も祀られ、子授け、安産のご利益があるとされます。
 木花開耶姫命のご主人は、天照大神のお孫さんで、高天原から最初に地上の世界に降りて来られた神様であるニニギノミコトです。ニニギノミコトは、ひと目彼女の姿を見てたちまち恋に落ちました。結婚後、一夜の契りを経て、木花開耶姫命は懐妊しました。しかし、たった一夜で子ができるものかとニニギノミコトが疑ったため、姫は身の潔白を証明するため、燃え盛る火の中で子供を生みました。木花開耶姫命は、美しいだけでなく、心も強い女神様なのです。


  • 子宝グッズあり
  • 子宝(子授け)を願う

由緒

香取神社の創立年代は不祥であるが、五百年前応永年間と推定され、五穀豊穣及日常生活に関する一切のことをお護りになる神として、この尊い御神徳は、古くから招福除災の鎮守神と土地の人により深く信仰されている。当神社は武蔵国東部の地域に当たり、下総国一ノ宮香取神宮の御子社として埼玉県百二十社余りの内東端に位置し、奥州街道、日光街道に面し、武州大沢宿として、古くから開け、江戸時代には武士、町人、百姓の往路、帰路の旅の安全と家族の安泰を祈願して参詣休憩する人が後を断たず、其の尊い御神徳恩恵は広く関東一円に及び敬仰されていた。

おすすめポイント

古くより安産・子授けのご利益で広く信仰されている越谷・香取神社は、安産・子授け石をお祀りしています。手を添え、目を閉じてお参りしましょう。



インフォメーション

お知らせはありません。

費用

初穂料・授与品
5,000円   神札(小)お守・腹帯
7,000円   神札(中)お守・腹帯
1万円以上 神札(大)お守・腹帯・戌張子

※ご祈祷申込の方で腹帯を持参していただくと、ご神前でお清めいたします。

※料金は標準的な金額を掲載しております。詳細につきましては、各施設のHPまたは直接お問合せください。

基本情報

越谷 香取神社

住所 埼玉県越谷市大沢3-13-38
電話番号 048-975-7824
時間 安産・子授け祈祷:9:00~16:00
アクセス 東武スカイツリーライン「北越谷駅」東口より徒歩4分、東北自動車道「浦和I.C.」より車で15分
HP http://katorijinja.com/

その他周辺情報


『妊活』の商標は株式会社メルクセローノが保持しています|Copyright © 2013-2017 妊活応援なび. ALL RIGHTS RESERVED.